本文へスキップ

人間学を学び心を高めます。

ようこそ姫路木鶏クラブのホームページへ!
  アクセスカウンター 人目のお客様です。

【姫路木鶏クラブとは】
姫路で人間学を学ぶ月刊誌「致知」の読者が「致知」の理念を基に、「荘子」の木鶏の故事にあるような人格形成を目指し、心を高めるとともに真摯に生き方を探求している者の集まりです。

【木鶏とは】
「木鶏」とは、中国の古典「荘子」に、紀渻子(きせいし)という男性が立派な闘鶏を育て、ものに動じないその様子が木の鶏のようであった、という故事(荘子-外篇[達生 第十九])からとったものです。「木鶏クラブ」は全国各地で自主運営されている人間学を学ぶ月刊誌「致知」の愛読者の会です。

【月刊誌「致知」とは】
致知出版社で発刊されている人間学を学ぶ雑誌です。誌名の由来は、中国の古典『大学』に出てくる有名な言葉『致知在格物』(知を致すは物を格(ただ)すに在り)からきたものです。
『致知』とは人間本来の英知を明らかにし現代人に欠ける「知行合一」の精神を言います。
http://www.chichi.co.jp/

次回の予定

《次月の予定》
・日時:6月16日(日)午後1時~4時半頃の予定
・場所:ハトヤ第一ビル 7階 駅北大手前通り

〔例会内容〕
・木鶏信条 唱和
・『仮名論語』 朗誦 泰伯第八
・『修養』輪読 P176~  第7章 「名誉に対する心がけ」
・『致知』6月号の読後感発表 担当はB班です。
  「希望は失望に終わらず」
  他班の方も発言の機会は有りますので、準備ください。

 ◆7月から下半期になります。6月か7月かに例会費を
  5千円持参頂くか、お振り込みください。
     振込先:三井住友銀行 姫路支店
     口座No: 451-9563811 ,名義:姫路木鶏クラブ

information

姫路木鶏クラブ

毎月第3日曜日
ハトヤ第一ビル 7階で開催

木鶏




inserted by FC2 system